TDK BS−TA352 及び TA45DHV の10GHz用に改造
   
     2002年11月3日の韓国とのQSOの際に使用し好結果でしたので製作方法等を公開致します。
     センターのヘリカル部をそのまま流用しますので、無調整で10GHzに使用できマイクロ波入門者(10GHz)には簡単に
     製作出来ると思います。
     垂直、水平偏波関係なく使用できました。(韓国側(垂直)・北九(垂直・水平)

     
 
(1)
(2)
(3)
 
(4)
(5)
(6)

              制作方法
              @アンテナのコンバータ部を取り外す、
               コンバータ部は10GHzのATV受信用に改造出来るので取っておく(写真2.3)

              A写真4にフランジ付きL型導波管を取り付ける(写真5.6)

              Bパラボラに取付完成(写真1)

                 アイソレータにそのままネジ止めして使用可能です。

              ※アンテナ出力が同軸タイプの方はL型導波管の変りにトランジューサーを取り付ければOKです
                この場合リグに固定出来ないので雲台にLアングル等で取り付ける

                 マイクロウェーブ北九州のメンバーはほとんどこのタイプで使用しています
                                                                北九州SHF研究会